EOG GIS SYY T 配当金収入

AT&Tやゼネラル・ミルズから約4,000円の配当金を受領しました

5月1日〜5日に、外食向け食材卸のシスコ、エネルギー大手のEOGリソーシズ、AT&T、ゼネラル・ミルズから合計約4,020円の配当金を受領しました(約定日ベース、1ドル=134.8円換算)。

年初からの累計は、7万188円となっています。

シスコは4月27日に、1株当たり四半期配当金を0.49ドルから0.50ドルへ引き上げる(2%増配)と発表しており、次回から増配が反映されます。

ただし、増配率は前回の4%(0.47→0.49ドル)から半減となります。

マクドナルド(MCD)やヤム・ブランズ(YUM)など外食株で高値更新が目立っていますが、同社株はボックス圏での推移が続いています。

AT&Tは決算を受けて株価が急落したことで配当利回りが6%台と突出していますが、残りの3銘柄も2%台となっています。

ゼネラル・ミルズは直近の決算がポジティブサプライズの内容となり、株価は最高値圏で推移しています。

-EOG, GIS, SYY, T, 配当金収入

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5