NVDA

7%安のNVDA アナリストは高評価

決算翌日、17日のエヌビディア株は7%安となりました。ウクライナ情勢の一段の緊迫でマーケット全体が崩れたほか、決算前に同社株が急騰していたことを踏まえると、17日の株価は決算に対する反応としてあまりあてにならないとみています。

アナリストの目標株価平均は344ドル、大半のアナリストはデータセンターでの圧倒的な強さなどに鑑みて、決算を高評価したようです。ARM買収はなくなりましたが、ARMを傘下におかなくてもARM対応の半導体設計は可能です。

事実、同社は先日のCES2022で、モバイルやノートパソコン向けのハイスペックプロセッサを発表しています。CPU、GPU、DPU、ソフトウェア(CUDA、オムニバース)と統合されたビジネスモデルでのさらなる事業発展を期待しています。

主要アナリストの目標株価 単位ドル

ジェフリーズ 370

シティ 350

UBS 350

JPモルガン 350

バンク・オブ・アメリカ 375

-NVDA

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5