EOG GIS MRVL SYK SYY T 増配 配当金収入

6銘柄から4,900円の配当金を受領、ストライカーとEOGが増配

1月29~2月2日(2024年第5週)に、AT&T(T)やゼネラル・ミルズ(GIS)、マーベル・テクノロジー(MRVL)から、合計4,896円の配当金を受領しました(約定日ベース、1ドル=148.40円換算)

前年同週比で+25%でした

2024年の配当金推移

2024年の合計受領額は2万7224円(前年同期比+93%)となっています

年初来株価: ストライカーとシスコが+10%台

年初来株価は、MRVL、医療機器のストライカー(SYK)、食材卸のシスコ(SYY)が+10%台となっています(2024年2月2日時点、以下同)

SYKとSYYは決算発表や見通しが好感され、MRVLはAIブームが追い風になっています

一方、原油価格が冴えない中でEOGリソーシズ(EOG)は-8%、GISも小幅安となっています

増配: ストライカーとEOG

SYKとEOGは今回増配となりました(+6.7%、+10.3%)

直近の増配率が高いのは、EOG(+10.3%)、GIS(+9.3%)です

配当利回り: AT&Tやゼネラル・ミルズが高い

配当利回りは、Tが6.2%、GISが3.6%、EOGが3.2%と高いです

個別銘柄データ

EOGリソーシズ(EOG)

ゼネラル・ミルズ(GIS)

マーベル・テクノロジー(MRVL)

ストライカー(SYK)

シスコ(SYY)

AT&T(T)

-EOG, GIS, MRVL, SYK, SYY, T, 増配, 配当金収入

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5