TSLA 株式分割

株主フレンドリーになる大手テック株 TSLAが株式分割の意向

テスラ株の寄り前気配が前営業日比5%高となっています。

来たる株主総会において、株主に株式分割の承認を求める意向をSECへの提出文書で明らかにしました。すでに取締役会は承認しているものの、最終決議を必要としています。株式分割の詳細は、総会にて別途明らかにするとしています。

テスラが分割となれば、2020年8月以来となります。最近ではアルファベットやアマゾンが株式分割を発表するなど(アマゾンは自社株買い枠の承認も発表)、大手テック企業による株主フレンドリーの姿勢が顕著になっています。

株式分割は企業価値そのものを変えるものではありませんが、過去の経験則からは分割が実施されるまで株価は好パフォーマンスを記録する傾向にあります。

原油高を背景に騰勢を強めていたテスラ株は、上海のロックダウンが目先の悪材料に映りやすい局面ではあったので株式分割は1つのサポート材料になりそうです。

-TSLA, 株式分割

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5