ADP AVGO ICE IPAR MAR NDAQ NKE NVDA PEP 増配 配当金収入

先週の配当金収入: 約5,500円 ペプシコやマリオット、インターパルファンが増配

7月3日〜7日に、ペプシコやナイキ、アルベマール、ブロードコムなどから、合計5,532円の配当金を受領しました(約定日ベース、1ドル=143.2円換算)。

年初からの累計は、12万1368円となりました(1週当たり平均で4,495円)。

今回、ペプシコ、マリオット、ナスダック、化粧品のインターパルファンが増配となりました。

増配率はマリオットが30%、インターパルファンが25%と高く、ペプシコとナスダックも10%増配と良好です。

株価は年初来でエヌビディアが圧倒的な上昇率となっており、ブロードコムやインターパルファン、マリオットなどが2桁%の上昇率となっています。

インターパルファンやマリオットは海外旅行需要が追い風となっています。

ナイキやナスダック、ADPはマイナスです。ナスダックは直近発表した大型買収が嫌気されています。

配当利回りが高いのはペプシコで、ブロードコムやADPが2%台となっています。

インターパルファン(IPAR)

ブロードコム(AVGO )

エヌビディア(NVDA)

インターコンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)

マリオット・インターナショナル(MAR)

ペプシコ(PEP)

ナスダック(NDAQ)

アルベマール(ALB )

オートマチック・データ・プロセッシング(ADP)

ナイキ(NKE)

-ADP, AVGO, ICE, IPAR, MAR, NDAQ, NKE, NVDA, PEP, 増配, 配当金収入

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5