UNH

ユナイテッド・ヘルス、3四半期連続で利益率UP Optumも好調

医療保険・サービス大手のユナイテッド・ヘルス・グループは、14日に2022年7-9月期(3Q)決算を発表し、0.6%高の513.13ドルで引けました。指数全体の下落に引っ張られましたが、一時529ドルをつけるなど、決算が好感されました。

収入は前年同期比12%増、調整後EPSは28%増と好調で、営業利益率が9.2%と、2Qの8.9%から拡大しました。拡大は3四半期連続です。

収入は、傘下のユナイテッド・ヘルスケアが11%増、医療サービスや処方箋などのOptumが、17%増でした。

ユナイテッド・ヘルスケアの会員数は2Qから8万人(0.2%)増の5,132.5万人でした。有料の保険プランのメディケア・アドバンテージが1.3%増の703.5万人と伸びを牽引しました。

2022年度の調整後EPS見通しは、21.85~22.05ドルへ上昇修正しました。前期実績は19.02ドルでした。

-UNH

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5