AJG MCD WM 増配 配当金収入

マクドナルドやアーサー・J・ギャラガーから2,600円の配当金を受領しました

6月19日〜23日に、保険ブローカーのアーサー・J・ギャラガー、ごみ回収のウェイストマネジメント、マクドナルドから、合計2,633円の配当金を受領しました(約定日ベース、1ドル=143.7円換算)。

年初からの累計11万2377円となりました(1週当たり平均で4,495円)。

直近の増配率が高いのはマクドナルド(+10%)で、46年連続増配となっています。

株価は3銘柄とも年初来でプラスで、マクドナルドとアーサー・J・ギャラガーは今年に入って最高値を更新しています。

アーサー・J・ギャラガーは企業向けの商業保険(労災、不動産、自動車、セキュリティなど)のブローカレッジ業務を担っています。

企業が抱えるリスクを分析し、それに対処するための保険をアレンジします。

保険料の一定比率を収入として得ますが、インフレで不動産価格などが上昇し、それらにかける保険料も上昇するため、同社の収入も増加するというインフレ追い風銘柄です。

配当利回りが高いのはマクドナルド(2.1%)となっています。

-AJG, MCD, WM, 増配, 配当金収入

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5