FNV エネルギー

フランコネバダ、2年振りに高値更新

原油高かなかなか止まりません。ブローカーの見通し引き上げも強まっており、ゴールドマンサックスは今年の原油価格のベースケースを98ドルから135ドルへ引き上げました。

コモディティ価格が急騰する中、金や原油のストリーミング大手のフランコネバダ(FNV)が2年振りに最高値を更新しました。

収入の5割が金なのでここまで原油高の恩恵が限定的でしたが、金先物価格が2000ドルに向かう中で、株価にドライブがかかりました。

3月10日に決算発表を予定しています。

厳しい相場が続いていますが、資源、素材関連の保有株ではシェブロンやウェイストマネジメント、再生エネのネクステラエナジーなどの株価が堅調です。

-FNV, エネルギー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5