PANW 情報技術 銘柄Update

パロアルト 先行きの請求減速見通しで時間外8%安

パロアルトネットワークス(PANW)の3Q(2-4月期)決算は、収入が+15%の19.億ドル、調整後EPSは+20%の1.32ドルで、市場予想の19.7億ドルと1.26ドルを共に上回りました

請求額は+3%の23.3億ドル、RPO(売上認識済も未計上)は+23%の113億ドルでした

4Q(5-7月期)の予想は収入が21.5~21.7億ドル(市場予想21.7億ドル)、調整後EPSは1.40~1.42ドル(同1.42ドル)、請求額34.3~34.8億ドル(同34.7億ドル)とし、レンジ中央値は市場予想を下回りました

通期は収入が79.9~80.1億ドル(+16%、市場予想79.8億ドル)、調整後EPS5.56~5.58ドル(同5.52ドル)、請求額101.3~101.8億ドル(+10~11%、同101.9億ドル)としました

売上高と調整後EPSは市場予想を上回りましたが、請求額は下回っており、将来の収入減速が予想比で減速するとの見方から時間外で株価は8%安の297.62ドルです

同社は前回決算時に、一時無料化を含めたプラットフォーム化の進展を進めると表明し、業績の伸びが一定期間減速するとの見方で株価は急落していました

-PANW, 情報技術, 銘柄Update

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5