MSCI SBUX VMC 増配 配当金収入

スターバックスやMSCIから3,072円の配当金を受領しました

11月27日~12月1日に、スターバックス(SBUX)、バルカン・マテリアルズ(VMC)、MSCI(MSCI)の3銘柄から、合計3,072円の配当金を受領しました(約定日ベース、1ドル=148.20円換算)

年初からの累計は23万8986円となりました(1週当たり平均4,979円)

11月27日~12月1日の配当金一覧と2023年推移

VMCが年初来23%高、SBUXは13年連続増配

株価騰落率、配当利回りは12月1日時点です

SBUXが8%増配となりました。13年連続増配です

株価の年初来騰落率はSBUX以外がプラスで、建設資材のVMCが23%高と好調です。来期以降も2桁%増益が予想されています

米国のインフラ建設需要は底堅く、12月1日発表の10月建設支出は季節調整済年率で0.6%増でした。また、今週発表された米7-9月GDPの改訂値で民間国内設備投資は前期比年率+8.4%の前回速報値から+10.5%へと大きく上方修正されたこともポジティブです

MSCIは株式相場の復調でパフォーマンスが安定しています

SBUXは前年末比変わらずですが、7-9月期決算発表後は実績や見通しが良好で株価は大きく上昇しました。世界的に消費減速への懸念はありますが、今来期2桁%増益の市場予想で、PER20倍台前半と配当利回り(2.30%)を踏まえると、株価は決して割高ではなく、今後も健闘してくれると期待しています

MACDはプラス圏に入っており、ポジティブなトレンド期待できそうです

前回増配率は3銘柄いずれも10%前後となっています

銘柄データ

スターバックス(SBUX)

バルカン・マテリアルズ(VMC)

MSCI(MSCI)

-MSCI, SBUX, VMC, 増配, 配当金収入

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5