COST

コストコ、6月既存店は市場予想下回る-1.4%

コストコが6日引け後に発表した6月既存店売上高は前年同月比-1.4%となり、2ヶ月連続でマイナスでした。

市場予想の-0.4%よりも低調でした。

売上高は-0.4%の228.6億ドルでした。

時間外で、株価は終値比1%安です。

トラフィックは+4.2%で、前月の+5.1%から減速しました。

為替とガソリンを除く既存店売上高は+3.0%で、前月の+3.3%から小幅に低下しました。

米国が先月の+1.7%から+2.0%に改善、Eコマースも-0.4%に大幅に改善しました。

カナダは+6.5%、その他海外は5.1%でした。

米国外ではメキシコ、韓国、英国が好調でした。

カテゴリ別(為替変動を除く)は以下の通りで、生活必需品系が引き続き堅調でした。

食料品・雑貨が +1桁%台後半

生鮮食品は +1桁%台

非食料品は -1桁%台前半

その他は -10%台半ば(ガソリン価格安)

7月からは為替とガソリン除く既存店の前年同月の伸び率が1桁%台後半に低下するので、前年比ハードルが下がる見込みです(前年6月は+13.0%、7月は+7.0%)。

株価はようやく三角保ち合いを上抜けました。

-COST

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5