COST

コストコ、4月既存店は+4.3%へ改善、時間外は小動き

コストコが3日引け後に発表した4月の既存店売上高は+3.0%、為替とガソリン変動を除いたコアベースでは+4.3%となり、それぞれ3月の+0.5%と+2.6%から改善しました。

為替とガソリン変動を除くベースでは、全カテゴリーが前月から改善しました。米国は+2.9%、Eコマースはマイナスが続いています(-4.9%)。

売上高は+3.0%で、23/8期累計では+5.6%の1,556億ドルとなっています。

株価は、狭いレンジでの持ち合い商状が続いています。

3日の時間外取引では、終値比小動きでした。

-COST

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5