INTU

インテュイティブサージカル、4Q暫定売上高+17%

インテュイティブサージカルが12日に発表した2021年10−12月期の暫定売上高は前年同期比17%増の約15.5億億ドルと発表しました。しじょうよそう15.1億ドルでした。

手術件数は約19%増えました。前年同期はコロナの打撃を大きく受けていたので、そこからの反動増となりましたが、四半期の後半はオミクロン変異株の感染拡大が響きました。2019年10−12月期からの平均成長率は年率13%でした。2021年の年間では約159.4万件の手術が執行され、前年比で28%増えました。

手術支援ロボットの出荷台数は385台、前年同期は326台でした。年間は1347台で、2020年は936台でした。

CEOは、「ヘルスケアの難しい環境下で、顧客は引き続き当社製品を選択した」と述べました。

2022年の手術件数は11−15%の増加を見ていますが、市場予想に対してマイルドな予想になっているようです。

12日の終値は1%ほど下落しました。

-INTU

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5