AJG 増配 配当金収入 金融 銘柄Update

アーサー・J・ギャラガーから325円の配当金を受領(9%増配)

保険ブローカーのアーサー・J・ギャラガー(AJG)から、四半期配当325円を受領しました(1ドル=150.40円換算)

今回は9%増配となりました(前回増配率は8%)

3月18日時点の株価は年初来+12.8%で、S&P500(+8.0%)をアウトパフォームしています

配当利回りは0.95%です

アーサー・J・ギャラガーの業績動向

2023Q4(10-12月期)も調整後EPSが+24%、買収などを除いたオーガニック収入は+8.1%と好調でした

2024年度も調整後EPSは+17%と高成長が市場で予想されています

株価は最高値圏にありますが、PERは過去比で見て突出した高水準にはありません

四半期配当金

(配当利回り、株価終値は3月18日、ドル円は19日)

株価・業績・バリュエーション

アーサー・J・ギャラガーとは

アーサー・J・ギャラガー(AJG)は1927年創業の保険ブローカー大手で、130ヶ国でサービスを展開しています(2023年12月末時点)

保険ブローカレッジとリスクマネジメントの2大事業を手がけており、ブローカレッジは収益の60%が米国、40%が米国外です

企業の様々なリスクを分析し、リスクを管理するために必要な保険を仲介し(動産保険、労働災害保険、天候災害、サイバーセキュリティ保険など)、手数料収益などを得ています

コロナ禍以降で急速に進展したインフレによって不動産や自動車価格が上昇したことで、それらの損害を守るための保険価格も上昇基調にあります

過去の傾向を見ると、まだ保険料率はCPI全体の伸びには追いついていない状況です

その結果、AJGが手にする保険手数料収入も拡大しています

ブローカレッジとリスク管理を合計した過去5年間の年平均収入成長率は15%、EBITDACは20%です(調整後ベース)

AJGの保険ブローカレッジ事業のオーガニック収入(買収を除く)の成長率は、多くの時期で商業保険料率の変動よりも良好に推移してきました

多くの企業の買収を続けながら成長していますが(2023年は51社を買収)、企業価値について定めた経営方針「The Gallagher Way」を定め、買収先企業にも広く浸透させることでグループ経営力を担保し続けています

業績は中長期的に拡大基調にあり、1株当たり年間配当も増加傾向にあります

-AJG, 増配, 配当金収入, 金融, 銘柄Update

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5