AMZN 一般消費財・サービス 銘柄Update

アマゾン 1QはAWS好調、北米外は黒転 時間外3%高

アマゾン・ドット・コム(AMZN)の2024年度1Q(1-3月期)決算は市場予想を上回りました

AWSの増収率が加速し、北米外は営業黒字に転換しました

2Q(4-6月期)見通しは市場予想を下回りました。ドル高が逆風となります

時間外で株価は約3%高の179.69ドルと買い優勢です

2024年度1Q決算

13%増収、EPSは3.2倍

1Qの売上高は+13%の1,433億ドルで、市場予想の1,426億ドルを上回りました

為替影響を除外すると+13%でした(前四半期と同率)

希薄化後EPSは0.98ドル(3.2倍)で、市場予想の0.83ドルを上回りました

営業利益率は+6.9%ptの10.7%

営業利益率は+6.9%ptの10.7%と、前四半期からも改善しました

AWSの収入が+17%に加速、市場予想を上回る

セグメント別売上高は、AWSが+17%の250億ドルと、成長率が前四半期の+13%から加速しました。市場予想の241億ドルを上回りました

年換算収入は1,000億ドルに到達しました

北米は+12%の863億ドルで、市場予想の856億ドルを上回りました

北米外は+10%の319億ドルで、市場予想の325億ドルを下回りました

北米外が営業黒字に転換、北米の営業利益率はやや減速

AWSの営業利益率は37.6%に上昇しました

北米外の営業利益が9億ドルの黒字に転換しました

一方、北米の営業利益率は5.8%と前四半期から低下しました

広告サービスが+24%と引き続き好調

カテゴリ別売上高は広告サービスが+24%と引き続き好調でした

AWSが加速したほか、実店舗は+6%にやや改善しました

オンライン店舗は+7%でした。販売個数は+12%、出荷費用は+9.5%で、両者の成長率の差は-2.5%ptと、前四半期から拡大しました。販売個数の伸び率が費用増を一段と上回り、利益にポジティブです

2024年度2Q見通し

売上高と営業利益は予想を下回る ドル高は約0.6%ptの逆風

2Q(4-6月期)見通しは、売上高が1,440~1,490億ドル(+7~11%)、営業利益は100~140億ドル(+30~82%)としました

売上高は市場予想の1,502億ドルを下回り、営業利益のレンジ中央値(120億ドル)も予想の125.6億ドルを下回りました

為替(ドル高)が売上高成長率に約0.6%ptの悪影響をもたらすとみています

-AMZN, 一般消費財・サービス, 銘柄Update

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5