AAPL APD CARR LEVI PG TXN 配当金収入

【週間配当金】アップルやP&Gから9,900円受領しました

8/14~8/18に、アップル、P&G、テキサスインスツルメンツ(TI)など6銘柄から、合計9,933円の配当金を受領しました(約定日ベース、1ドル=145.3円換算)。

年初からの累計は、14万2368円となりました(1週当たり平均4,314円)。

年初来で株価が好調なのはアップル(AAPL)と空調・冷蔵大手のキャリア・グローバル(CARR)で、それぞれ+34.3%、+29.4%です。

AAPLは決算発表直後の株価は181ドルでしたが、8/18は174.49ドルと相場調整の流れの中で下落基調となっています。

CARRは世界的な猛暑の中で、米国などでの冷房需要が追い風となっています。

株価が軟調なのはカジュアルアパレルのリーバイ・ストラウス(LEVI)で、景気鈍化やサービスへの需要シフトで足元は厳しい業績環境となっています。

産業ガス大手のエアープロダクツ(APD)も年初来で1桁%台の下落です。

TI(TXN)やP&G(PG)は概ね横ばいの動きです。

直近の増配率が高いのはLEVIとCARRで、+20%台です。

配当利回りはLEVIやTXN、PG、APDなどが2~3%台となっています。

アップル(AAPL): FY24以降は増益見込み

エアープロダクツ・アンド・ケミカルズ(APD): EPSは減益が続く見通し

キャリア・グローバル(CARR):FY24まで増益が続く見通し

リーバイ・ストラウス(LEVI): 前期EPSの回復には3年かかる見通し

プロクター&ギャンブル(PG): 株価はディフェンシブ系の中で底堅い

テキサス・インスツルメンツ(TXN): FY24以降は増益の見通し

-AAPL, APD, CARR, LEVI, PG, TXN, 配当金収入

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5