CSX CTAS CTVA CVX EMR FDS HD MCD SPGI UNH 配当金収入

【今週の配当金】10%増配のマクドナルドや66年連続増配のエマソンから1万4000円受領

12月12-16に、合計12銘柄から約1万4000円の配当金を受領しました(不動産リード[1659]を含む)。

3月からの累計受領額は16万4000円程度になりました。

マクドナルドが10%増配、46年連続増配

マクドナルド(MCD)が前回から10%増配となりました。46年連続増配です。配当利回りは2.28%です。

シンタスは最高値を更新中、底堅いサービス需要が追い風

ユニフォームレンタル大手のシンタス(CTAS)は12月に株価が最高値を更新しており、堅調です。年初来の株価騰落率はディンフェンシブやシェブロンなどの上昇が目立つ中、資本財・サービス銘柄の中で気を吐いています。

顧客の約70%はサービス業のため、外食やホテルなどサービス需要の底堅さが追い風になっていると考えられます。

目下、39年連続増配中です。

エマソン・エレクトリックは今期67年連続増配へ 「産業オートメーション」のピュアプレーヤーに

産業オートメーションのエマソン・エレクトリック(EMR)は11月に気候変動関連の事業などの売却を発表して以降、株価が好調です。オートメーションのピュアプレーヤーとして、評価されているようです。

エンドマーケット別の売上高はエネルギーが22%と最大を占めており、エネルギー安全保障が意識される中でエネルギー増産需要が追い風となることが期待されます。

現時点で66年連続増配となっており、今期は67年連続増配となる見込みです

シェブロンの配当利回り 3.3%

配当利回りの高い銘柄は、シェブロン(CVX)が3.37%、ホームデポ(HD)が2.35%となっています。

株価は金融資産価格の変動を受けやすいS&Pグローバル(SPGI)やホームデポ、鉄道大手のCSX(CSX)の下げが目立っていますが、その他の銘柄はS&P 500をアウトパフォームしています。

-CSX, CTAS, CTVA, CVX, EMR, FDS, HD, MCD, SPGI, UNH, 配当金収入

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5