米国株サマリー

【3/5】続落 アップル高値から14%安

3月5日の主要指数は大幅続落し、S&P500は-1.0%でした

中国での販売不振の継続が報じられたアップル(AAPL)が大きく下げ、他の大手ハイテク株へも売りが広がりました

低調なISM非製造業系教師数を受けて、米10年国債利回りは4.1%台に低下しました

パウエル議長証言を翌日に控える中でVIXが大きく上昇し、米金融緩和への見方や中東情勢懸念から金先物が引き続き堅調です

金先物高は、目先の株式市場の調整に備えるとの見方も一部であるようです

S&P500セクター別ETFはエネルギーや生活必需品が上昇し、ターゲット(TGT)好決算を受けたウォルマート(WMT)や、JPモルガン(JPM)など金融株が堅調でした

情報技術は2%超下落しました(下右表はSPDR S&P500セクター別ETF)

主要指数とセクター別騰落率

保有株騰落率

値上がり率上位

  • FNV  金先物高で年初来高値
  • T Wolfeがアウトパフォームに格上げ
  • RL  前日は目標株価引き上げ
  • DFS  金融は堅調 中国不振で米国内プレー
  • NVDA 上値は重いがハイテクで独歩高

値下がり率上位

  • ALB  ADR発行を発表し希薄化を嫌気
  • AAPL 高値から14%安 中国のiPhone販売台数が今年最初の6週間で前年同期比24%減少したとの見方
  • NOW クラウドやAIの一角も大幅安
  • AVGO iPhone関連として売りが波及
  • TSLA ドイツ工場が電力問題で一時生産停止

-米国株サマリー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5