米国株サマリー

【6/6】利食い優勢 P&Gやコストコの高値更新、原発株売り続く

米国株式市場の動き

  • 単位労働コスト下方修正で、景気減速を背景とした利下げ観測は投資家心理に支えも(ECB利下げの欧州株は上昇。ただしその後の利下げ道筋は示さず)、雇用統計控えて様子見姿勢
  • 反トラスト法調査が伝わったエヌビディアは朝方に最高値更新も、利益確定売りに押され下落
  • アマゾンやアクティビストが関心のセールスフォースなど半導体以外のハイテクには買い、出遅れ株を拾う動きも
  • セクター別:一般消費財やエネルギーが上昇
  • ファクター別:グロースやハイベータの下げが先行

主要指数・セクター・ファクタ別動向

ダウ工業平均銘柄 騰落率ランキング

主な保有銘柄の動きと材料

ペイパルホールディングス(PYPL)

前日引け後のカンファレンスでCEOが強気のトーンを示す

ファクトセット(FDS)

ジェフリーズは378ドルに引き下げも安値を拾う動き

アマゾンドットコム(AMZN)

ハードウェア、半導体売り、ソフトウェア買いの展開

インドのストリーミングMX Playerを買収

テスラ(TSLA)

リビアン新車やハーツのテスラ中古車の安値売りなど、市場や競争環境は厳しさ継続も、8月の新車発表期待の株価水準が続く

P&G(PG) コストコ(COST)

上場来高値 業績堅調なクオリティ、生活必需品株への買い続く

コンステレーションエナジー(CEG)

原発株売り続く 先週にビストラがテキサス天然ガス発電増設の計画で電力過剰供給懸念も

クアンタサービシーズ(PWR)

AI物色は幅広い銘柄で一服 工事会社のPWRの下げも目立つ

保有銘柄 騰落率ランキング

値上がり率上位20

値下がり率上位20

-米国株サマリー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5