米国株サマリー

【6/3】ISMで景気敏感売り、AI新製品のエヌビディアやコストコなどクオリティ系に買い

米国株式市場の動き

  • Computexでの新製品や戦略好感されたエヌビディアなど半導体・ハイテク株が高い
  • ISM製造業の-0.5の48.7は金利低下&景気敏感株売りに 受注や生産弱含む一方、仕入れ価格インフレは若干緩和(ただし大きく拡大圏のまま)
  • ゲームストップ急騰(火付け役が保有報告)でMEME株買い
  • セクター別騰落:情報技術やヘルスケアが堅調 エネルギーが2.6%安 資本財、公益など弱い
  • ファクター別騰落:モメンタムやクオリティが堅調 グロースや高配当に売り

主要指数・セクター・ファクタ別動向

ダウ工業平均銘柄 騰落率ランキング

主な保有銘柄の動きと材料

カーニバル(CCL)

直近のクルーズ株のモメンタムは改善、ゲームストップが牽引するMEME株高の流れが後押しか

エヌビディア(NVDA)

新型GPUアーキテクチャー「Rubin」発表 今後は毎年アーキテクチャーアップグレードの計画など示す

ボーイング(BA)

中国向け商用航空機の出荷が再開と明かす ただし当局は一部差し止め中とも

イーライリリー(LLY) コストコ(COST)

共に52週高値更新 業績堅調なクオリティ銘柄に感心つづく

減量薬ではストラクチャー・セラピューティクス(GPCR)が良好な治験データで54%高など効果期待続く

マクドナルド(MCD) ヤムブランズ(YUM)

JPモルガンがマクドナルドの目標株価を300ドル、ヤムブランズを140ドルにそれぞれ引き上げ

ISM仕入れ価格はやや和らぎ、外食には朗報か

ユナイテッドレンタルズ(URI)

ISMの生産や新規受注減速は資本財銘柄に直撃しやすく キャタピラーも軟調

コンステレーション・エナジー(CEG)

AI半導体の発表相次ぐも利益確定売り続く

シュルンベルジェ(SLB)

ISM低下する中で52週安値を更新 OPEC+の生産回復に懐疑的な見方も

保有銘柄 騰落率ランキング

値上がり率上位20

値下がり率上位20

-米国株サマリー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5