米国株サマリー

【5/9】S&P 5200回復 電力株買い続く コンステレーションやエマソン最高値

米国株式市場の動き

  • ダウ7日続伸 予想を上回る新規失業申請者数(ただしNYの通常と異なる傾向値が影響した可能性も)や堅調な国債入札を受けた金利低下が支え
  • 前日の決算と見通しでアームが売られ、半導体株は下落
  • セクター別騰落:金利敏感の不動産や公益が堅調、情報技術がアンダーパフォーム

保有銘柄: 騰落率ランキング

主な保有銘柄の動きと材料

コンステレーション・エナジー(CEG)

連日の最高値更新 1Qや据え置いた通期EPS見通しは予想上回る

朝方は売り先行もその後は引けにかけても買い優勢

エマソン・エレクトリック(EMR)

最高値更新 決算に対するアナリスト評価は良好

ネクステラ(NEE)など他の原発株も上昇

コストコ・ホールセール(COST)

4月既存店売上高のは予想下回る+5.6% イースター影響除けば3月から顕著な減速には至らず

クアンタ・サービシーズ(PWR)

最高値更新 公益株の上昇続く中で工事会社株にも物色

プラグパワー(PLUG)

予想下回る決算で下落スタート、その後は上げに転じる

ホームデポ(HD)

200日線をサポートに底堅い 来週14日に決算発表

エヌビディア(NVDA)

アーム下落で半導体株のセンチメントが低下

テスラ(TSLA)

再び調整モード 中国での人員削減を加速

-米国株サマリー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5