米国株サマリー

【5/8】小動き 原発買い止まらず、公益が1年振り高値

米国株式市場の動き

  • 目立った経済指標の発表がない中、様子見ムード 入札低調で米10年国債利回りは上昇、VIXは13.0に低下
  • 出遅れ物色続く、原発関連株の上昇止まらず公益が1年振り高値に続伸
  • セクター別騰落:公益や金融が堅調、不動産や素材は下落

保有銘柄: 騰落率ランキング

主な保有銘柄の動きと材料

エマソン・エレクトリック(EMR)

年初来高値 1-3月期予想上回る25%増益 通期EPS上方修正

コンステレーション・エナジー(CEG)

最高値更新 データセンター電力需要からの原発関連株買い続く

決算のヴィストラ(VST)9%高 ネクステラ(NEE)も高い

CEGは9日寄り前に発表

ボーイング(BA)

787調査など警戒材料続くも反発基調 100日線に接近

JPモルガン・チェース(JPM)

ソフトランディング期待が保たれる中、50日線で反発

ブロードコム(AVGO)

半導体株の中で底堅い動き

クアルコム決算などからスマホ需要回復も期待される中、好調なデータセンター事業に通信関連のモメンタム回復期待も意識されやすいか

インターパフューム(IPAR)

1-3月期は24%減益、予想下回る 通期見通しは据え置く

ユニティソフトウェア(U)

高PER業績モメンタム低調な銘柄への売り続く

時間外では同業のアップラビン(APP)が14%高も、Uは小動き

テスラ(TSLA)

米検察当局がテスラを調査 オートパイロット巡り詐欺行為の疑いで

-米国株サマリー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5