米国株サマリー

【5/30】CRMショックもハイテク以外は上昇 アパレル株高続く

米国株式市場の動き

  • 続落 セールスフォース見通しが重荷 ただしハイテク以外は上昇
  • GDP下方修正は利下げ期待に(景気敏感やバリュー株上昇) 金利低下で公益事業や不動産株は上昇
  • セールスフォースの低調な見通し(顧客の取引サイクルの長期化や取引額の縮小および同社組織変更の影響)でソフトウェア株が急落
  • フットロッカーなど、アパレルを中心とした一部消費・小売銘柄は予想上回る決算で大幅高が続く
  • 時間外では決算のコストコとマーベル、デルが下落、ゼットスケーラーやギャップは急騰
  • セクター別騰落:公益や不動産、資本財が上昇 情報技術とコミュニケーションが大幅安
  • ファクター別騰落:モメンタムや高配当利回りが下落、バリューが堅調

主な保有銘柄の動きと材料

リーバイストラウス(LEVI)

市場予想を上回るアパレル企業決算が続く 時間外ではギャップ(GPS)が20%高

AT &T(T) スターバックス(SBUX)

特段の材料は聞かれず バリュー系が堅調

ペイパルホールディングス(PYPL)

みずほが格上げ

ユナイテッドレンタルズ(URI)

GDP改定で設備投資の堅調は継続

ナイキ(NKE)

決算のフットロッカーが急騰

ネクステラ(NEE) コンステレーション(CEG)

AI半導体関連も下落も、金利低下で原発・公益株は堅調

サービスナウ(NOW) アドビ(ADBE)

セールスフォース急落でソフトウェア株が連れ安

エヌビディア(NVDA)

ハイテクセクターへの利食い優勢に

米政府は同社やAMDの中東向けAIチップ出荷ライセンスの発行を遅延とも伝わる

保有銘柄 騰落率ランキング

値上がり率上位20

値下がり率上位20

Screenshot

-米国株サマリー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5