米国株サマリー

【5/3】続伸 9月利下げ期待持ち直す アップル6%高、イーライリリー3%安

米国株式市場の動き

  • 予想下回る雇用純増数を好感、金利低下 市場が予想する9月利下げ確率は約50%に
  • 好決算と巨額自社株買い計画のアップル6%高、半導体株にも買いが広がる
  • セクター別騰落:情報技術やコミュニケーションが堅調、エネルギーはほぼ横ばい

保有銘柄: 騰落率ランキング

主な保有銘柄の動きと材料

アップル(AAPL)

iPhoneや大中華圏売上高は想定より悪くない 1,100億ドル自社株買い枠を設定

4-6月機は1桁%台前半の増収見込む アナリスト目標株価平均は199.7ドルに小幅上昇

コンステレーション・エナジー(CEG)

最高値更新 AI関連買われる中、データセンター電力需要で再思惑か 来週9日に決算発表

エヌビディア(NVDA)

アップル決算と金利低下がハイテク株に追い風

インターコンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)

年初安値圏から反発 4月の平均日次取引数は+36%

サービス・コーポレーション(SCI)

決算後の売り続く

イーライリリー(LLY)

決算発表のアムジェン(AMGN)が開発中の肥満症治療薬「マリタイド」の治験に自信を示し12%高

競争激化懸念でノボ・ノルディスクやLLYに売り

スターバックス(SBUX)

決算後の安値更新 アナリスト目標株価平均は88.6ドルに切り下がる

シェニエール・エナジー(LNG)

1Qは調整後EPSが予想下回る

WTI原油先物は2ヵ月ぶり安値 中東懸念薄れる中、雇用統計受けて需要減速の見方

-米国株サマリー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5