米国株サマリー

【5/23】ダウ1.5%安 エヌビディアやデータセンター関連が孤軍奮闘

米国株式市場の動き

  • 朝方に高値更新も午後に下落 PMIなど強い経済指標で利下げ期待後退、高値警戒感も
  • エヌビディアやデータセンター関連など一部を除いてほぼ全面安
  • ダウ平均は1年3ヵ月振り下げ幅 ボーイング急落
  • 時間外で決算のインテュイット7%安
  • セクター別騰落:情報技術が上昇、不動産屋や公益事業が軟調

主な保有銘柄の動きと材料

エヌビディア(NVDA)

時価総額2.5兆ドル、株価4桁乗せ

強気見通しを受けてアナリスト目標株価増額相次ぐ 平均は1,156ドル

ラルフローレン(RL)

市場予予想下回る2025年売上高見通しで下落スタートも、その後は買い優勢

クアンタ(PWR) コンステレーション(CEG)

最高値更新 エヌビディア決算でデータセンター建設や原発関連も買い続く

イーライリリー(LLY)

最高値更新 減量薬・肥満治療薬期待続く

ハイコ(HEI)

来週29日決算を前に目標株価引き上げ相次ぐ

ボーイング(BA)

CFOは現金燃焼が4-6月および通年にわたって続くとの見通しを示す

テスラ(TSLA)

インパクトレポートから、前年まで記載されていた長期販売目標の記述(いずれは年間2000万台を販売する)が消える

スターバックス(SBUX) マクドナルド(MCD)

業績モメンタムが低調な銘柄に売り戻し

パーカーハネフィン(PH)

3ヵ月ぶり安値 リンカーン(LECO)など一部企業の低調な見通しで工業株の売り目立つ

インテュイット(INTU)

時間外7%安 通期EPS上方修正も5-7月期見通しは予想下回る

TurboTaxの無料ユーザーが100万人減

保有銘柄 騰落率ランキング

値上がり率上位

値下がり率上位20

-米国株サマリー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5