米国株サマリー

【5/21】期待買い継続 エヌビディアやマイクロソフト、イーライリリーが最高値

米国株式市場の動き

  • S&P500やナスダックが最高値更新
  • ソフトランディングやエヌビディア決算期待の買いが引き続き優勢
  • ウォラー理事は利下げに慎重な発言も、追加利上げの必要は無いとも述べる
  • 明日引け後決算のエヌビディアやマイクロソフトが最高値
  • セクター別騰落:情報技術に加えて公益も年初来高値 エネルギーや資本材は下落

主な保有銘柄の動きと材料

テスラ(TSLA)

中国での5/13-19新車登録台数は前週の+41%

同国では自動運転への取り組みを進行中

一部株主はマスク氏への巨額報酬パッケージ案の否決を呼びかけ

コンステレーションエナジー(CEG)

AI期待で再び動意 キーバンクは230ドルに引き上げ

イーライリリー(LLY)

最高値更新 糖尿病治療薬チルゼパチドが中国で承認

AKTISと放射性医薬品で提携

バンクオブアメリカ(BAC)

年初来高値更新 ソフトランディング期待が銀行株に継続

前日大幅安のJPMも反発

エヌビディア(NVDA)

最高値更新 前回決算発表時(決算前4日続落し決算後に急騰)と異なり、先回り買いが優勢

マイクロソフト(MSFT)

最高値更新 デルなどPCメーカーがAIやco pilot対応パソコンを一斉に発表

クアルコム(QCOM)も年初来高値更新 2024年はクライアント端末AI需要開拓の年に

キーサイトテクノロジーズ(KEYS)

3QEPSの見通しが低調

パロアルトネットワークス(PANW)

大幅安も昨日時間外(8%安)の半分の下げにとどまる

請求額の伸びが急減速(会社は請求額を成長を表す最適な指標に位置付けず)も、プラットフォーム化は順調に進捗しているとの評価も集める

保有銘柄 騰落率ランキング

値上がり率上位20

値下がり率上位20

-米国株サマリー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5