米国株サマリー

【5/20】エヌビディア決算の先回り買い JPMやディフェンシブに売り

米国株式市場の動き

  • 今週決算のエヌビディア筆頭にハイテク株高 ダウは下落
  • ダウはダイモン氏の早期退任や自社株買い否定のJPモルガン下落が重荷
  • 引け後決算のパロアルトとキーサイトは時間外で下落
  • セクター別騰落:情報技術やコミュニケーションが52週高値 金融や一般消費財、ディフェンシブに売り

主な保有銘柄の動きと材料

カーニバル(CCl)

同業のノルウェージャンクルーズが見通し上方修正

アプライドマテリアルズ(AMAT)

決算直後の売りから一転、最高値更新

半導体はエヌビディア決算の先回り的な買い

エヌビディア(NVDA)

22日引け後に決算発表バークレイズは1,100ドルへ引き上げ

パロアルトネットワークス(PANW)

引け後決算 請求額見通しが低調で時間外8%安

イーライリリー(LLY)

ウゴービより90%近く安いヒムズ(HIMS、28%高)の減量薬(米国では供給不足で調剤での製薬が認められている)が市場参入方針も警戒色は薄い

キーサイトテクノロジーズ(KEYS)

引け後決算 5-7月期調整後EPS見通しは市場予想下回り、時間外3%安

JPモルガン・チェース(JPM)

最高値から反落

ダイモンCEOは早期退任を示唆 現値水準での自社株買いには否定的、後継者選びは順調と

コンステレーションズ・ブランズ(STZ)

約3ヵ月ぶり安値 ハイテク株高の裏で生活必需品やヘルスケアなどディフェンシブに売り

保有銘柄 騰落率ランキング

値上がり率上位20

値下がり率上位20

-米国株サマリー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5