米国株サマリー

【4/30】インフレ警戒、ナスダック2%安 イーライリリー6%高

米国株式市場の動き

  • FOMC結果発表を翌日に控え、雇用コスト指数の上昇を嫌気 消費者信頼感指数は予想下回る
  • 金利上昇も重荷、ラッセル大幅安 好決算のイーライリリーやペイパルには買い
  • セクター別騰落:情報技術など景気敏感が大幅安 イーライリリーのヘルスケアは底堅い

保有銘柄: 騰落率ランキング

主な保有銘柄の動きと材料

イーライリリー(LLY)

1Qは糖尿病・肥満症治療薬が好調、通期上方修正 最高値圏

エコラボ(ECL)

1QはEPSが予想上回る 通期上方修正、2Q見通しも強い

ペイパル・ホールディングス(PYPL)

1Q決済高や収入が予想上回る

ハーシー(HSY)

ココア先物が連日の急落でコスト高一服期待

ユナイテッドレンタルズ(URI)

同業のH&E(HEES)が決算低調で18%安

テスラ(TSLA)

欧州では業績冴えないステランティスやVWが急落

テスラはリストラ追加で実行

引け後にマスクCEOはスーパーチャージャーの緩やかな増設計画を示す 時間外1%安

ASML(ASML)

半導体に戻り売り

シスコ(SYY)

1Q売上高や通期見通しが予想下回る

-米国株サマリー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5