米国株サマリー

【4/23】決算期待で続伸 時間外では決算のテスラやビザ、TIが高い

米国株式市場の動き

  • GMやGEなど一部の決算銘柄が堅調 週内の決算発表を控えた大型ハイテク株も買い優勢
  • 米PMI低下でインフレや金利上昇にやや歯止め、VIXは2日連続低下で15台に落ち着く
  • セクター別騰落: コミュニケーションや情報技術、資本財が値上がり率上位、素材は下落
  • 引け後決算: テスラ(TSLA)、ビザ(V)、TI(TXN)など終値比で大幅上昇

(右表はSPDR S&P500業種別ETF)

保有銘柄: 騰落率ランキング

主な保有銘柄の動きと材料

ユナイテッド・レンタルズ(URI)

売られていたアウトパフォーム銘柄に買い戻し 25日に決算発表

サーモフィッシャー(TMO)

同業のダナハー(DHR)が好決算で7%高

パロアルトネットワークス(PANW)

200日線での底固めが優勢の展開

エヌビディア(NVDA)

買い戻しが続く 今週はメタ(META)やマイクロソフト(MSFT)など大手顧客のAI動向に注目

ラルフ・ローレン(RL)

リーバイ・ストラウス(LEV)などアパレル株の上昇目立つ 一部では米消費者は衣料品に優先的に支出との分析も

MSCI(MSCI)

1Q収入や営業利益が市場予想を下回り、2022年以来の安値に急落 ファクトセット(FDS)も連れ安

ペプシコ(PEP)

1Qは市場予想上回るも主力の北米事業は冴えない

ケイデンス・デザイン(CDNS)

2Q見通しが弱い 昨日の時間外(5%超安)と比べればマイルドな下落率にとどまる

-米国株サマリー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5