米国株サマリー

【4/2】続落 テスラやユナイテッドヘルスが業績懸念で急落

米国株式市場の動き

  • テスラやユナイテッドヘルスなど大型企業の一角が業績懸念で急落
  • 連銀高官の早期利下げを否定する発言続き、金利上昇 WTIとNY金の上昇続く
  • セクター別騰落: エネルギーが上昇 一般消費財やヘルスケアが軟調

(右表はSPDR S&P500業種別ETF)

主な保有株の動きと材料

マコーミック(MKC)

決算後の上げ続く Argusは買いへ格上げ

EOGリソーシズ(EOG)

中東懸念でWTIが一段高

メタ・プラットフォームズ(META)

悪材料に乏しい大型ハイテク株の一角は堅調

ウォルト・ディズニー(DIS)

3日の株主総会の委任状取得でネルソン・ペルツ氏をリード 60%超を確保

ハーシー(HSY)

カカオ高も出遅れディフェンシブ銘柄に物色

リーバイ・ストラウス(LEVI) ラルフローレン(RL)

カルバンクライン親会社PVHが業績不振で22%安 アパレル株売りの流れ

ユナイテッドヘルス(UNH)

2025年のメディケアアドバンテージの政府支払い率の最終決定に失望

テスラ(TSLA)

1−3月期の納車台数が市場予想を大きく下回る−9%

-米国株サマリー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5