米国株サマリー

【4/16】パウエル議長は利下げ後ろ倒し示唆 ユナイテッドヘルス堅調、J&J 3年超ぶり安値

米国株式市場の動き

  • S&P500は午後にパウエルFRB議長の利下げ後ろ倒し示唆で上下動、終始前日値を挟む展開 
  • ユナイテッドヘルス好決算のダウは7日ぶり反発 モルスタも上昇、バンカメは下落
  • セクター別騰落:情報技術(半導体)やヘルスケアが底堅い 公益や不動産が軟調

(右表はSPDR S&P500業種別ETF)

主な保有株の動きと材料

ユナイテッドヘルス(UNH)

サイバーアタックの1-3月期は市場予想を上回る 通期調整後EPS見通しは据え置く

リーバイ・ストラウス(LEVI)

20日線支えに底堅い 先週末にはバーバリー出身者を最高マーケティング責任者に迎えると発表

ハイコ(HEI)

ダブルボトムで最高値目前 ボーイング機体不足はアフターマーケット企業の追い風に

ASML(ASML)

ASMLは今日17日決算、ドイツ銀は1,000ユーロ(16日終値976.92ユーロ)に目標株価引き上げ

エヌビディア(NVDA)

エバコアはアウトパフォーム、目標株価1,160ドルでカバレッジ開始

アルベマール(ALB)

金利逆風銘柄の苦境続く、BofAは146ドルに引き下げ

テスラ(TSLA)

1年ぶり安値 サイバートラックの納入に遅れと伝わる

マスクCEOは販売・納車システムの合理化及び簡素化を進めているとXに投稿

ジョンソン&ジョンソン(JNJ)

2020年11月以来の安値 1-3月期は予想上回るも物足りなさ

1株当たり四半期配当は4.2%増配

保有銘柄の騰落率上位↓

-米国株サマリー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5