米国株サマリー

【4/11】PPIにはやや安堵、MAG7全て上昇 納税売買も注目 

米国株式市場の動き

  • PPIは総じて予想下回る 午後にアップルやエヌビディアなど大型ハイテク株主導で上昇
  • 金高値更新続く 目先は15日の確定申告期限で納税のためのキャッシュ化(株売り)が収まるか注目
  • セクター別騰落:情報技術やコミュニケーションが高い 金融が軟調

(右表はSPDR S&P500業種別ETF)

主な保有株の動きと材料

エヌビディア(NVDA)

大型ハイテク株に押し目買い MAG7全て上昇

アップル(AAPL)

AIに焦点を当ててMacシリーズを刷新へとの観測報道

アマゾン(AMZN)

最高値更新 ジャシーCEOはAWSは生成AIの中核を担うとアピール

アルファベット-A(GOOGL)

エバコアは戦略的アウトパフォーム銘柄リストに追加

ナイキ(NKE)

BofA は買いに格上げ

ゼネラルミルズ(GIS)

ディフェンシブはハイテク買いシフトに押される 決算発表前の水準に

ユナイテッドヘルス(UNH)

年初来安値更新 16日の決算に向けた警戒続く

AT&T(T)

年初来安値圏に下落 マクロは同社にとって振るわない環境か データ流出に対する圧力も

保有銘柄の騰落率上位↓

-米国株サマリー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5