米国株サマリー

【3/20】ハト派のFOMCで最高値、ユナイテッドなど景気敏感株高い

米国株式市場の動き

  • 主要3指数は最高値 FOMCは2024年利下げ予想変わらずハト派内容を好感
  • VIX急低下、ラッセル2000がアウトパフォーム 景気敏感株高い
  • セクター別ETF騰落率: 一般消費財や資本財が高い エネルギーとヘルスケアは下落

(右表はSPDR S&P500業種別ETF)

主な保有株の動き

プラグパワー(PLUG)

特に中小型株がFOMC受けた金利低下を好感

ユナイテッドエアラインズ(UAL)

年初来高値 FOMC受け景気敏感株の上げ目立つ UBSは47ドルでカバー開始

ボーイング(BA)

FCFマイナス見通し示すも地合い改善を好感

ブロードコム(AVGO)

景気敏感の半導体株も高い バークレイズはオーバーウェイト、1405ドルを再強調

テスラ(TSLA)

バイデン政権は自動車排ガス規制を強化

ナスダック(NDAQ)

筆頭株主ボースドバイが保有株売却へ

ハーシー(HSY)

景気敏感株買いで直近アウトパフォームの生活必需品などは売り

-米国株サマリー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5