米国株サマリー

【3/19】上昇 ホームデポ堅調、エヌビディア新製品は想定内

米国株式市場の動き

  • 住宅着工件数の強さを受けてホームデポ(HD)など住宅関連株が堅調
  • エネルギー株高が続く 生活必需品や公益など押し目買いも
  • エヌビディア(NVDA)新製品は想定の範囲内でAI関連や半導体は売り優勢、NVDAは+1.1%

(右表はSPDR S&P500業種別ETF)

主な保有株の動き

ケイデンス・デザイン・システムズ(CDNS)

AI関連で独歩高 エヌビディアとの提携拡大

ナスダック(NDAQ)

年初来高値 時間外ではボースドバイの保有株売却で2.5%安

ホームデポ(HD)

住宅着工件数が好調

ハーシー(HSY)ネクステラ(NEE)

ここもとは生活必需品や公益株の戻りが目立つ

マーベルテクノロジー(MRVL)

NVDA新製品は想定内でAI関連は売り優勢 MRVLはNVDA製品が逆風との見方も

コスターグループ(CSGP)

不動産手数料の訴訟による株価上昇が一服

テスラ(TSLA)

マスクCEOはFSDの改良計画やロードスターでコメントも値上げによる買いは続かず

-米国株サマリー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5