米国株サマリー

【3/18】小幅高 値上げのテスラやアルファベットが大幅上昇

米国株式市場の動き

  • 引き続きFOMCに向けて動きにくい展開
  • GOOGLやTSLAなど大型ハイテク株が買われ、コミュニケーションや一般消費財が堅調 SOXは変わらず
  • WTIは年初来高値を更新 ロシアエネルギー施設への攻撃

(右表はSPDR S&P500業種別ETF)

主な保有株の動き

テスラ(TSLA)

モデルYを値上げ

アルファベット-A(GOOGL)

生成AI「Gemini」のアップル端末搭載でAAPLと協議中との観測

カミンズ(CMI)

最高値 Atmus分離やアナリスト格上げを引き続き好感

ペプシコ(PEP)

モルスタが格上げ

アドビ(ADBE) メタ(META)

エヌビディア(NVDA +0.7%)GTC講演控えてAI関連も堅調

ペイパル(PYPL)

バロンズは「買い時」と指摘

アナログデバイセズ(ADI) TI(TXN)

産業系半導体に売り

ボーイング(BA)

ユナイテッド航空便でパネルが落下、787コクピット席検査など余波続く

ナイキ(NKE)

今週決算控えて格下げや目標株価引き下げ

-米国株サマリー

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5