HSY LNG 決算まとめ

【決算】5/3 寄り前 1Q好調のハーシーが1%高、アップルは7%高

保有銘柄の決算や見通し、株価変化をリスト化しています

5/3の寄り前に決算を発表した銘柄では、ハーシー(HSY)シェニエール・エナジー(LNG)終値比1%高となっています

5/2引け後に発表したアップル(AAPL)は7.2%高の185.5ドル、EOGリソーシズ(EOG)は2%安となっています

なお、4月雇用統計で非農業部門加入者数は市場予想を下回る伸びとなり、米株先物は上昇しています

ハーシー(HSY)

HSYの1Q(1-3月期)の売上高は+9%の32.5億ドル、調整後EPSは+4%の3.07ドルで、共に市場予想の31億ドルと2.76ドルを上回りました

オーガニック売上高(為替影響を除く)は+8.6%で、予想の4.1%を大きく上回りました。価格が牽引し、販売量も+3.4%と増加しました(ERPシステム導入による出荷加速が寄与しました)

カカオ先物の急騰でマージン急低下が警戒されていましたが、値上げなどが奏功し、粗利益率は+5.2%ptの51.5%でした

北米菓子の売上高が+10%の27.1億ドル、北米塩菓子が+2%の2.75億ドルで共に予想を上回りました。北米外は+2%の2.7億ドルで、予想の2.72億ドルを下回りました

通期見通しは据え置きました。売上高は+2~3%、調整後EPSは約横ばい(9.59ドル、予想は9.60ドル)としています

シェニエール・エナジー(LNG)

LNG輸出のLNGは、1Q売上高が-42%の42.5億ドル(予想39.2億ドル)、希薄化後EPSは-90%の2.13ドル(予想は2.24ドル)と、EPSは下回りました

LNGの国際価格の下落と、長期契約に基づいたLNG販売比率の上昇が主な減収・減益要因です(輸出先の多くは欧州で、次いでアジアです)

LNGの輸出ボリューム(TBtu)は前年同期の603とほぼ変わらずの602でした

通期見通し(調整後EBITDA55~60億ドル、予想59.7億ドル)は据え置きました

-HSY, LNG, 決算まとめ

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5