AAPL EOG 決算まとめ

【決算】5/2 引け後 4-6月期増収見通しのアップルが時間外6%高、EOGは下落

保有銘柄の決算や見通し、株価変化をリスト化しています

5/2の引け後に決算を発表した銘柄では、アップル(AAPL)が時間外取引で6%高と好調です

iPhoneや大中華圏の落ち込みが想定よりは軽微で、4-6月期は1桁%台前半の増収見通しを示しました

エネルギー生産・開発のEOGリソーシズ(EOG)は増収、調整後EPSは増益で共に市場予想を上回りましたが、時間外では1.5%安と売り優勢です

5/2の市場では、ゾエティス(ZTS)やコルテバ(CTVA)、アルベマール(ALB)などが大幅上昇し、墓地運営のサービス・コーポレーション(SCI)やパーカー・ハネフィン(PH)、カミンズ(CMI)などが下落しました

-AAPL, EOG, 決算まとめ

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5