CMI ICE PH PWR VMC ZTS 決算まとめ

【決算】5/2 寄り前 ゾエティスやコルテバ3%高、上方修正のクアンタやパーカー・ハネフィンは売り優勢

保有銘柄の決算や見通し、株価変化をリスト化しています

5/2の寄り前に決算を発表した銘柄では、ゾエティス(ZTS)が寄り前で前日終値比3%高と買い優勢です

一方、電力インフラ工事のクアンタ(PWR)が4%安、パーカー・ハネフィン(PH)と取引所のインターコンチネンタル(ICE)が2%安と売られています

ZTSの1Qは市場予想を上回りました。犬猫の関節炎症治療薬のリブレラとソレンシアの副作用リスクが取り沙汰されていましたが、両薬を含む動物用医薬品は好調だったと会社は説明しています

リブレラの売上高は前年同期比+194%、ソレンシア(米国外)は+67%でした。稼ぎ頭のSImparia Trioも+61%と好調でした

動物用医薬品のコンパニオンアニマル部門は18%増収と、近年の中ではかなり高い伸び率となりました

一方、通期見通しは下方修正し、調整後EPSは5.74~5.84ドルから5.71~5.81ドルに引き下げました(市場予想は5.78ドル)。ただし、オーガニック売上高成長率は+7~9%から+8.5~10.5%へ上方修正しました

PWRは1Qが予想上回り、通期調整後EPSは予想を上回る水準へ上方修正しましたが、受注残は前四半期比で減少しています。再生可能電力インフラや地下公益部門が好調でしたが、電力部門は市場予想と比べてやや低調だったようです

PHは今回も通期見通しを上方修正しました(予想を上回る水準)が、売りが優勢となっています。セグメント別では、近年買収した航空宇宙部門以外は減収となっています

建設骨材のバルカン・マテリアルズ(VMC)は骨材出荷量の減少(価格は上昇)で減収・減益でしたが、市場予想は上回りました

5/1引け後の決算発表銘柄では、農薬大手のコルテバ(CTVA)が3%高、アメリカン・ウォーター・ワークス(AWK)は1.7%安、アルベマール(ALB)は小動きです

Screenshot

-CMI, ICE, PH, PWR, VMC, ZTS, 決算まとめ

© 2024 とらいの米国株式投資ブログ Powered by AFFINGER5